FC2ブログ

タワーマンションからシェアハウスへお引っ越し!実況中継。

高級タワーマンションからシェアハウスに引っ越し!20代後半の男が初めてのシェアハウスの日々を実況中継します。

1歳半のヨーキーと2歳児の絡みが可愛い♪

IMG_0404.jpg


昨晩は愛犬ロイくんをシェアハウスの皆さんにお披露目。
僕としては、粗相しないかドキドキです。



広い場所で皆さんに可愛がって頂いて、ホント感謝です♪
温かい人が多くて、”此処に”にして良かったと初めて思った瞬間だったかも。



シェアハウスの住人の1人である2歳児の男の子コーキくんとロイが、もう、、、、
まるでお互い犬のようにじゃれ合って、微笑ましかったです。笑



ロイとコーキくんは、サイズと精神年齢が同じ?だということで、すっごい仲良し。
多分、ロイはコーキくんのことを犬(同類)だと思ってるんじゃないかな?笑
お互いに追っかけ回して、ソファに並んでTV見たり。。。



今迄怖くて、小さな子どもと遊ばせたことは無かったから、嬉しかったんだろう。
あんなに愉しそうなロイは初めて見ました。


スポンサーサイト



日本のシェアハウスの数はいくつでしょう?

日本には一体どれくらいのシェアハウスがあるのでしょう?



気になったので調べてみたシリーズです。
H26年の国土交通省 住宅局のシェアハウス市場調査の報告書がしっかり纏めてくれています。



シェアハウスは全国に約3,000件あるが、首都圏(特に東京23区内)に70%以上が集中している。


【重要なポイント抜粋】
・貸しルーム物件(シェアハウス)の立地状況は、全国で約3,000 件ある。
・東京都が約2,000 件で3/4を占め一番多く、次いで神奈川県(約250 件)、埼玉県(約130 件)
と続き、圧倒的に首都圏に多い。なかでも、東京23 区内に約1,900 件が立地し、東京都内の物件の
9割を占める。



こんなにも東京に集中してるんです。

シェアハウス 分布 new





字で見ると尚更です。

シェアハウス 立地状況

出典:シェアハウス市場調査2013 年版






では、何でこんなにも東京23区に一極集中しているのか?




いくつかの理由が考えられます。
カルチャー、人口、ロケーション、物価、交通機関などなど。。。




①情報感度が高い若者が多い
→感度が高い人間が交流や情報収集の為にシェアするケースも多いです。
→東京の人はITリテラシーが高いことも一因。




②東京の都心は特に家賃が高い
→月のランニングコストを下げたい人は多いです。
→シェアなら人気エリアに住めます。




③就労してる外国人が多い
→入居審査が通常のマンション・アパートより簡易。
→シェアにより、情報収集と異文化交流ができる。
→外国人との英会話を管理側が売りにしている側面もあり。




④芸能関係を目指す若者のが多い
→俳優、女優、芸人などを目指す人はシェアハウスに多い傾向。




⑤都会故に触れ合いを求める人が多い
→大都会東京。華やかな街の反面、心理的に満たされないぬくもりを友人・他人同士で満たし合う。
→特に、昨今の若者は高度IT化の反動で、LINEやfaceookなどの"バーチャル"から"リアル"へ。
→江戸時代の”長屋”みたいな感じで住むひとも。




⑥東京は未婚率が高い
→全国の30代の未婚率は約40%にのぼり、東日本を代表する東京都では男性45%、女性38%が未婚。(人口動態白書より)
→結婚していたらシェアはハードルが高い。



⑦カルチャーの発信地は東京から
→若者の間でシェアハウスはクールだという風潮は少なからずあります。
→事業者は2006年頃から右肩上がりで増えています。
→カルチャーが広まれば、需要が増え、供給業者が増えたわけです。






もっと、需要サイド、共有サイドから整理した視点が必要ですが、、、。
まあ、きりがないのでこの辺で♪

シェアハウスとは割り算であり、ソーシャルアパートメントとは足し算である。

images-1.jpeg

シェアハウスソーシャルアパートメントってどう違うんだろう?
そんな疑問を持った僕は調べてみました。



徹底比較シェアハウスソーシャルアパートメント


先に結論を述べます。



シェアハウスとは割り算であり、ソーシャルアパートメントとは足し算である。

この言葉の意味は文末で。



シェアハウスソーシャルアパートメント比較
比較表 シェアハウス ソーシャルアパート


シェアハウスは既に市民権を獲得しているライフルタイルです。
ルームシェアの拡大バージョンですので、イメージがつく方も多いことでしょう。
ただ、一般的なソーシャルアパートメントのイメージが浮かばない方も多いと思うので参考例をそうぞ。


こんなオシャレなリビングがあったり、、

Unknown.jpeg


こんなラグジュアリーなアイテムがあったり、、

images-2.jpeg


施設の外観はこんな風だったり、、

010.jpg


でも、一見普通のアパートにしか見えないものも多いです。

006.jpg





そうなんです。




つまり、ソーシャルアパートメントとは、

”あくまでワンルームマンションにプラスしてシェアハウスのような入居者同士の触れ合いのための空間”


だから、"足し算"です。
大前提として、アパートの部屋(個室)に加えて共用部に圧倒的な付加価値を加えて売り出しています。
その足し算(付加価値)が、入居者達のコミュニケーションを更に加速させるのでしょう。




一方で、一般的なシェアハウスは、

”一つの家を複数の人と共有して暮らす”

だから、割り算なのです。
既にあるスペースやモノを、より多くの人間をシェアすることで、アットホームな疑似家族体験と毎月のランニングコスト削減を実現する。
共有と共生が等しく存在する小コミュニティが、”一般的な”シェアハウスだと解釈できます。



シェアハウスとソーシャルアパートメントはとても似ていますが、実は似て非なるものです。
商品のコンセプトも異なれば、ユーザーのニーズや解決したい課題も違います。



僕自身、もう少しシェアハウス体験を深めて、この辺の解釈を深めたいです。
以上。

ルームウェアはバーバリーで決まり♪

今迄、"パンイチ&裸足&Tシャツ"が僕のルームウェアの定番でした。
そこで、僕は今回の引っ越しにあたって、心機一転ルームウェアパジャマ)を購入しました。


実は、2つの理由からルームウェアの購入を決意しました。



一つは、マナーの為です。
流石にシェアハウスでは、パンイチでリビングを出歩くのはマナー違反です。。。
まあ、入居間もなくそんな阿呆なことしたら、皆さんからの心象も悪くなりますし。



もう一つは、生活にメリハリをつける為です。
正直スウェットにTシャツでいいじゃね?とか思ったりもしたのですが、、、。
今や、スウェットは若者の間で市民権を獲得しているファッションの一つで、寝ても起きてもスウェットでいれちゃいます。

こうなると、ONの自分とOFFの自分とのスイッチの切り替えがし難いんですね。。。
なので、ルームウェアパジャマ)にも拘って、OFFの自分のアイデンティティの象徴を作ってしまおうと考えたわけです。



そう思って購入したのが”コチラ”。
バーバリーロンドンのセットアップパジャマです。


050-201501252616_3.jpg




セットアップで、"如何にもパジャマ"という感じのデザインに敢えて拘りました。
カラーは僕の好きなネイビーです。


41m8v0wgPtL.jpg



生地の質良くて、サイジングもピッタリで、着心地が良いです。
ひいては、寝心地が良くなって快眠できるかも。
良いものを身につけるとセルフイメージが上がりますね。



このパジャマ、実は結構ホコリが付き易く、コロコロクリーナー必須です。
コロコロを買わねばね。



バーバリーパジャマはコチラからどうぞ♪

ルームシューズはラルフローレンで決まり♪

シェアハウスではどんな服装をすれば良いのだろう??


今迄は家の中では決まって、パンイチ&裸足&Tシャツの三点セットで過ごしていました。
流石にシェアハウスではそういかない。
だって、レディの方々も同じ屋根の下で暮らしているんですから。



そこで、今回の入居で僕がまず揃えたものは"コチラ"。



ラルフローレンのルームシューズです。

お気に入りブランドとお気に入りカラーです。
色は上品カラーで汚れも目立ちにくいネイビーです。
中はボアで、ラバーソールで滑り止めがついていて履き心地良しです。

IMG_0342.jpg



スリッパと違ってルームシューズは、かかとまでスッポリおさまるので楽チンです。


IMG_0341.jpg



ビジネスマンもそうですが、屋内でも足下って重要ですね。


今回、僕が購入したのはコチラです。(今はセールやっています)

該当の記事は見つかりませんでした。