タワーマンションからシェアハウスへお引っ越し!実況中継。

高級タワーマンションからシェアハウスに引っ越し!20代後半の男が初めてのシェアハウスの日々を実況中継します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアハウスに持って行く荷物の量は?僕の場合。

シェアハウスってどんだけ荷物持って行くべきなの?
寧ろ、どんだけ持って行って大丈夫なの?
52型TV持ち込んでいいの??


答えは、自分の部屋に入る限り自分次第!でした。



まず、電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、炊飯器などの嵩張る大型家電は基本的に共用部にに備え付けです。
備え付けのベッドが有るか無しかは、物件に寄って変わります。


今回のシェアハウスの僕のお部屋は6畳程の屋根裏部屋型で壁が斜めになっています。
そこに僕が持ち込んだ荷物の量は、これだけ。


5個(段ボール4箱 + 大型TV1つ)

・ヤマト便サイズの段ボール×2箱(料金1700円/個)
・ヤマト便サイズの52型の大型TV(料金1600円/個)
・宅急便サイズの段ボール×2箱(料金1400円)



総額、5個で約8000円ほどです。(都内23区内移動))
10,000円かからずに引っ越しできました!



5個の荷物の中身はこんな感じ。



・寝具:掛け布団、毛布、まくら2個
・小家電:スピーカー、電気ケトル、エスプレッソマシン、エアーサーキュレーター、プリンター、ブレンダー
・大家電:52型TV
・衣類:沢山(2箱分)
・家具:ガラスサイドテーブル(40㌢ほどの高さで分解可能)
・書籍書類:30冊ほど
・鞄:ビジネスブリーフ、ガーメントバッグ、ショルダーバッグ
・靴:6足(ビジネス用×2、スニーカー1、トレーニングシューズ1、ローファー1、ブーツ1)
・消費材:シャンプーなど水回り品

※マットレスベッドのみ新規購入



以上、僕の場合でした。
参考になれば。


因みに、僕が持ち込んだ52型TVはコレです。

IMG_0386.jpg

スポンサーサイト

シェアハウスに引越すための断捨離

oshiete_04.jpg

マンションからシェアハウスへの引越し。 すなわち、個人宅から人様の家に居候に行くようなもんです。


ここで一つのミッションが生まれます。
それは、荷物を圧倒的に減らすことです。


これがまた大変で。
捨てるにも、お金がかかります。
業者やリサイクルショップに売ったとしても、二束三文。。。



僕がどうしたかというと、、、



やっぱり、売りました。
でも、自分でお客さんを見つけて、値段交渉して売りました。



家具や要らないファッションアイテムや本などなど、、、



二カ月で総額は30万以上のお金になりました。ムフフ、、、



売却方法は主に7つあります。

①オークション
→ヤフオク、楽オク、モバオクなど


②友人知人
→facebookなどを介してほぼ譲るに近いですね


③掲示板
→ジモティーなど


④フリマアプリ
→メルカリ、ラインモール、フリル、ガレージセールなど


⑤業者 リサイクルショップ
→トレジャーファクトリー、ブックオフなど


⑥ネットショップ
→個人でやるならAmazonやベースなど


⑦フリーマーケット
→街や区レベルで良くあります




僕が実際に使って成果が出ているのは、③、④、⑥です。

詳しくは次回♬

サヨナラ、、、タワーマンション。からの引っ越し


c0100865_8235466.jpg

2015年1月25日19:30。


イタリアンレストランのテラスで”最後の”コーヒーを飲んだ僕は、ついに一年半住んだ池袋のタワーマンションを後にしました。可愛い愛犬を連れて。


西口の芸術劇場越しにそびえる巨大なマンションがいつもより雄大に見えました。
大阪から元恋人とまだ赤ちゃんだった愛犬と一緒に、”此処”に移り住んできた日は心躍ったことを今でも覚えています。


これから何処に行くのかって?


僕は貧乏学生の時は一貫して家具付きのレオパレスに、社会人になってから、大阪の都心のタワーマンション→池袋のタワーマンションと住んできました。学生時代から、お金を稼げるようになったら住むと決めていました。
思考は現実化しますね。


もう一つ、20代のうちにやると決めていることがあります。
それはシェアハウスに住むこと。


だから、僕は今日からシェアハウスに行きます。


にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。