タワーマンションからシェアハウスへお引っ越し!実況中継。

高級タワーマンションからシェアハウスに引っ越し!20代後半の男が初めてのシェアハウスの日々を実況中継します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルオタなシェアメイト2人と近所で一杯やりました。

昨日はシェアメイトのベーちゃんと大城くんからお誘いを受けて、23:00頃に一杯やりに出ました。
こうゆうのは、”此処”に引っ越して来て初めてです。



彼等が連れて行ってくれたのはコチラ。

やきとり倶楽部 世田谷店 (松陰神社前)

12c0267c.jpg


松蔭オシャレストリート(商店街)の一画にある焼き鳥屋さんです。
僕等が暮らすシェアハウスからは徒歩2分程の距離です。


2人とは一度リビングで歓迎会の時に飲んだことがあるのだけど、やっぱ”わざわざ”外に出ると違いますね。
僕の2つ年下の彼等。(推定25歳)



べーちゃんは、東京工業大学の4年生を何回もやっている芸人志望で”アイドルオタ”。
かつて、休学してNSCに通っていたとか。

一方、大城くんはテレビ局の大道具で働きながら、俳優を志望している"アイドルオタ"。
かつて、ナベプロの俳優コースに居たんだとか。



そうなんです。
彼等は2人ともアイドルオタで
更にその2人はシェアハウスの中の個室を更にルームシェアしている程、ソールメイトです。


そんな彼等は応援するアイドル活動の話を真剣に語ってくれて。。。
まだ地下アイドルクラスだと思うんですが、その娘達を応援する10人程のチームを作って、何やら活動しているそうです。あくまで真剣に。


この”真剣に”がポイントです。
一見、アイドルオタ?って世間一般からは嫌厭されそうですが、彼等は真剣なのでただのオタク達とは一線は画しているしているよう。



彼等のオタクとして優れている点。



①行動理念がある(会社でいうミッション)
→あくまで”アイドルを喜ばせたい”!
これって素晴らしいですよね。オタクってFor You ではなく自分勝手なFor meの人ばっかりと偏見でした。
この出発点が他軍団と彼等の在り方の最大の違いでしょう。


②自らチームを作って活動している(会社でいう組織)
→20代〜30代の男女10人で、○○○おじさんというチームを作っているそう。(アイドル名は忘れた)
定期的な会合を設けたり、イベントでチームとしてパフォーマンスをしているんだって。


③活動を差別化しようとしている(会社でいうサービス/商品の差別化)
→アイドルの為に、グッズ作成、ライブでのパフォーマンス、自主制作の雑誌発行など。
チーム内にクリエイティブ関連の人もいるらしく、グッズや雑誌のクオリティも高いんだとか。


④結果が認められつつある(会社でいう売上やブランド)
→アイドルのマネージャーにも認められているオタクチームらしい。
こういったコネクションを用いて、アイドルのイベントの開演時間中にファンでありながら、特別ステージが用意されるんだとか。
アイドルの誕生日に、3代目 J soul brotherのRYUSEをパフォーマーとして踊ったそうです。
勿論、その推しメン?が3代目のファンだからだそうで。。




まあ、色々と話したんだけど。
一つ屋根の下で暮らす彼等自身のことがより理解できて良かったです。
こんな時間をシェアメイトの皆さん一人一人と持てれば、もっと関係性が変わってくるかもね。



PS
因みに彼等は、そのアイドルオタチームで起業を志しているそうな。
僕も僭越ながら軽くアドバイスさせて頂きました。
頑張れアイドルオタくん達!

スポンサーサイト

1歳半のヨーキーと2歳児の絡みが可愛い♪

IMG_0404.jpg


昨晩は愛犬ロイくんをシェアハウスの皆さんにお披露目。
僕としては、粗相しないかドキドキです。



広い場所で皆さんに可愛がって頂いて、ホント感謝です♪
温かい人が多くて、”此処に”にして良かったと初めて思った瞬間だったかも。



シェアハウスの住人の1人である2歳児の男の子コーキくんとロイが、もう、、、、
まるでお互い犬のようにじゃれ合って、微笑ましかったです。笑



ロイとコーキくんは、サイズと精神年齢が同じ?だということで、すっごい仲良し。
多分、ロイはコーキくんのことを犬(同類)だと思ってるんじゃないかな?笑
お互いに追っかけ回して、ソファに並んでTV見たり。。。



今迄怖くて、小さな子どもと遊ばせたことは無かったから、嬉しかったんだろう。
あんなに愉しそうなロイは初めて見ました。


日本のシェアハウスの数はいくつでしょう?

日本には一体どれくらいのシェアハウスがあるのでしょう?



気になったので調べてみたシリーズです。
H26年の国土交通省 住宅局のシェアハウス市場調査の報告書がしっかり纏めてくれています。



シェアハウスは全国に約3,000件あるが、首都圏(特に東京23区内)に70%以上が集中している。


【重要なポイント抜粋】
・貸しルーム物件(シェアハウス)の立地状況は、全国で約3,000 件ある。
・東京都が約2,000 件で3/4を占め一番多く、次いで神奈川県(約250 件)、埼玉県(約130 件)
と続き、圧倒的に首都圏に多い。なかでも、東京23 区内に約1,900 件が立地し、東京都内の物件の
9割を占める。



こんなにも東京に集中してるんです。

シェアハウス 分布 new





字で見ると尚更です。

シェアハウス 立地状況

出典:シェアハウス市場調査2013 年版






では、何でこんなにも東京23区に一極集中しているのか?




いくつかの理由が考えられます。
カルチャー、人口、ロケーション、物価、交通機関などなど。。。




①情報感度が高い若者が多い
→感度が高い人間が交流や情報収集の為にシェアするケースも多いです。
→東京の人はITリテラシーが高いことも一因。




②東京の都心は特に家賃が高い
→月のランニングコストを下げたい人は多いです。
→シェアなら人気エリアに住めます。




③就労してる外国人が多い
→入居審査が通常のマンション・アパートより簡易。
→シェアにより、情報収集と異文化交流ができる。
→外国人との英会話を管理側が売りにしている側面もあり。




④芸能関係を目指す若者のが多い
→俳優、女優、芸人などを目指す人はシェアハウスに多い傾向。




⑤都会故に触れ合いを求める人が多い
→大都会東京。華やかな街の反面、心理的に満たされないぬくもりを友人・他人同士で満たし合う。
→特に、昨今の若者は高度IT化の反動で、LINEやfaceookなどの"バーチャル"から"リアル"へ。
→江戸時代の”長屋”みたいな感じで住むひとも。




⑥東京は未婚率が高い
→全国の30代の未婚率は約40%にのぼり、東日本を代表する東京都では男性45%、女性38%が未婚。(人口動態白書より)
→結婚していたらシェアはハードルが高い。



⑦カルチャーの発信地は東京から
→若者の間でシェアハウスはクールだという風潮は少なからずあります。
→事業者は2006年頃から右肩上がりで増えています。
→カルチャーが広まれば、需要が増え、供給業者が増えたわけです。






もっと、需要サイド、共有サイドから整理した視点が必要ですが、、、。
まあ、きりがないのでこの辺で♪

僕のウェルカムパーティーの巻

images.jpeg


昨晩は21:00から4:00まで飲み明かしました。
僕の入居歓迎会を兼ねて、美人ママゆかちゃんが企画してくれました。


実は僕の住むシェアハウスでは、仲は良いのだけれど、お互いが過度に干渉しません。
また、同じ屋根の下に居ながらも、それぞれ独自の生活リズムがあって、顔を合わせない日もあります。


そんなのが続くとなかなか住人のシェアメイトの皆さんと仲良くなれないのだけど。
事実入居から3日間、15人住む住人の皆さんのうち、6名しか顔を合わせていませんでした。


そんな中、昨日は3人で日本酒を飲み始めたのですが、代わる代わる人が集って来て、計9名の方とお酒を酌み交わして親交を深めることが出来ました。最初だからこそ、大切な時間でした。


ホント、色々な自由人の方が住んでいます”此処”は。
おいおい、住人の様子にも触れて行きます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。