FC2ブログ

タワーマンションからシェアハウスへお引っ越し!実況中継。

高級タワーマンションからシェアハウスに引っ越し!20代後半の男が初めてのシェアハウスの日々を実況中継します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアハウスとの出会い方

検索用の画像

初めてのシェアハウス探しは全く勝手が分からない。
大手サイトはUI(ユーザーインターフェイス)が微妙で使いにくかったり、女性のみの物件ばかりで、見る気が
失せます。


じゃあ、僕はどうしたのか?
ジモティー(http://jmty.jp/tokyo)というCtoCの大手掲示板で見つけました。
戦略的に意図があって、この媒体を選択したわけではなく、”たまたま”。


そして、たまたま一件目に自身の直感にフィットした物件に連絡し、翌日には内見に。
待ち合わの駅で大家さんの”ナオキくん(25)”に会った時、いいかも?とまた直感が。。。
内見自体はスムーズに行き、2時間ほどお邪魔しました。


うん、悪くない。
ヒト、モノ、カネ、ブンカ、(ジョウホウ)なんて企業経営では言いますが、”此処”はどれも悪くない。
大家さんの人柄、、、ヒトが1番良かったと思う。
三茶という立地、オシャレなリビング、そして縁側のテラス、、、モノも良い。


ただ、78000円(込)は想定よりちょい高いのかな?
今迄は20万近いとこに住んでたクセに、今回の家賃にはシビアなわけですが。。。


なんて思い、物件を後に。
帰りがけには同席していたお姉さんに色々とシェアハウス情報を頂きながら、色々考える。
結局、彼女は家賃の値段で住まないわけですが。
とりあえず、僕は前向きな入居検討の意を伝えて、キープ状態に。


そして、その3日後に、もう一件のアトリエ風のシェアハウスの内見に行く。
思ったよりもアトリエ感が無くて、プライベートもあまり無くて、それでも家賃が4万円台なので入居申し込むも、落選。
最後に、麻布十番の物件も行くが、汚くて断念。


そうこうしているうちに、捜す事自体が面倒になって、時間があっという間に過ぎて池袋を去る日が来ました。
そして、今このブログは世田谷のシェアハウスの個室から書いています。


今日から僕は世田谷区民。
27歳男子の初めてのシェアハウス生活が幕をあけました。


皆さん、よろしくお願いします。





にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。